2017年09月29日

(訂正)第一回「発達障害の基礎」★発達障害児家族支援講座

(訂正)開催場所に訂正がありました。
    「関町リサイクルセンター」3階 資料室
     練馬区関町北1−7−14  武蔵関駅より徒歩6分




発達障害児家族支援講座
サポーター養成プロジェクトパート1             対象:地域の方、保護者の方どなたでも



第1回「発達障害の基礎」


 目白大学人間学部心理カウンセリング学科教授 心理学博士 臨床発達心理士である、
小野寺 敦子先生」を迎え、発達障害の全体像をわかりやすくお話しいただきます。
「発達障害があっても 社会の中で生活するための工夫と支援があれば、多くの子どもたち、安心して学校生活を送り、自立した大人になっていくことができます」


〇小野寺 敦子先生〇
目白大学人間学部心理カウンセリング学科教授 心理学博士 臨床発達心理士
「ゼロから教えて 発達障害」(かんき出版)「親と子の生涯発達心理学」(勁草書房)ほか


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


■10月14日土曜日 10時〜12時
■「関町リサイクルセンター」3F 資料室
練馬区関町北1-7-14  武蔵関駅より徒歩5分

■参加費 各回500円(会員300円)■締め切り10月6日(金曜日)
■受付アドレス 2004iam@oknokai.net
 電話・ファックス 03−903−8381(電話は金曜日のみ)
■参加者はお名前 連絡先(かならず連絡ができる電話番号 またはメールアドレスでおねがいします)
■会場の定員15人 ほのぼの館・関(都合により 近くの会場に変更することもあります)


※詳しくはこちらのファイルをご覧ください。
201709.講座10.14チラシam OK____.pdf

2017年09月29日

(訂正)発達障害児家族支援講座(全6回)が始まります!

(訂正)開催場所に訂正がありました。
10月14日(土)のみ 「関町リサイクセンター」3階・資料室
          練馬区関町北1−7−14(武蔵関駅より徒歩5分)





NPO法人 Iam OKの会 主催                  −「明日へ基金」助成事業−

「発達障害児家族支援講座」

サポーター養成プロジェクト Part1


★★★発達障害児・者のもつ困り感や生きづらさは ひろく知られるようになってきました。
不登校やひきこもりやうつ病などひきおこすこともあり、
学校 職場 地域でできる、当事者への理解 サポートが求められています。
OKの会では本人はもちろんのこと、育児ストレスで心身ともに疲れ果てている保護者をたくさん見てきました。家族が混乱し、結果、不適切な対応を続けることで、悪循環の関係性の中で 暮らさなければならなくなることがあります。会では当時者支援とともに家族支援を活動の両輪と考えています。


✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱



2017年度、練馬区内での、「子ども・若者支援活動」への助成を行っている民間基金、「明日へ基金」に応募し、応援をいただけることになりました。そこで、「発達障害児家族支援講座」(全6回)を実施することにしました。

@「発達障害の基礎」
A「幼児期・学童期の特性と対応」
B「思春期・青年期の就労に向けての対応」
C 二次障害について(ひきこもり 登校拒否 いじめなど)」
D「家族に寄り添う支援(ペアレントメンター ペアレントトレーニングの実践)」
E親のメンタルヘルス(エゴ・レジリエンスを知る)      
(全回参加 各回の参加も可) 2017年10月〜2018年1月にかけて (別紙参照)ぜひ ご参加ください。



2017年10月 発達障害児支援講座  9月18日変更別案PDF.pdf




■参加費 各回500円(会員300円)■締め切り10月6日(金曜日)
■受付アドレス 2004iam@oknokai.net 電話・ファックス 03−903−8381(電話は金曜日のみ)
■参加者はお名前 連絡先(かならず連絡ができる電話番号 またはメールアドレスでおねがいします)
■会場の定員15人 ほのぼの館・関(都合により 近くの会場に変更することもあります)
         ※10月14日(土)のみ 「関町リサイクセンター」3階・資料室


※メールでお申込みの方は件名を「発達障害児家族支援講座申し込み」と入れてくださるようお願いいたします。



✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱


これからもIam OKの会は、発達障害の子どもが持つ特性に配慮した対応方法を学べる機会をつくり、地域全体で支援し理解していく活動を通して共感的なサポートを行い、子供だけでなく親やその親を支える支援者の一助となることを願っています。

2017年09月15日

≪お寺で遊ぶワークキャンプ2017≫活動報告

2017年8月21日
≪お寺で遊ぶワークキャンプ2017≫が八王子浄福寺で開催されました!



記録的な長雨が続いた今年の夏ですが、当日は参加した子供たちの願いが通じて(?!)か、久々の夏空に恵まれた一日でした。
今年は年長児から中学生まで9人の参加。

高尾からバスで15分、子供たちと保護者を迎えて下さったのは、
廣澤先生他ボランティアスタッフ、大学生、社会人のお兄さんお姉さん方総勢20人。
皆さん子供たち一人一人に優しく寄り添い出迎えてくださいました。
本堂に子供たち・保護者・スタッフが皆集合すると、早速ワークキャンプの始まり始まり!
開会式ではご本尊に手を合わせご挨拶をした後、普段ではなかなか出来ないお焼香を体験した子供たち。緊張しながらもお兄さんお姉さんを見習い立派に勤めることができました。

はじまり.jpg



















その後は「プレゼント」作り。
なんと素材はお寺に生えている立派な竹!みんなで協力して丸々切り出し、小さな子供達も鋸を使って素敵な”竹キャンドル”を作成しました。
竹の中にキャンドルを入れ、それぞれ心のこもった竹キャンドルをご本尊にお供えした子供たち。とても誇らしそうでしたよ。

流しそうめん.jpg


















その後、メインイベントの流しそうめんの後、午後はお楽しみタイム!
小学生高学年以上の子供たちは山へ冒険の旅へ!
小さな子達は前日からスタッフさんが用意してくれたクイズラリーや特製お魚釣り!
いつもとは違う場所での珍しいイベントにみんな積極的にトライしていました。




おしまいには保護者に本日の子供たちの様子や出来たこと、楽しんでいた様子をご報告いただき、心に残る一日を体験出来ました。
また後日には担当してくださった学生スタッフの方から、温かい写真入りのお手紙までいただきましたよ。
この素晴らしい体験をまた来年、その後も続けていけたら良いですね。

閉会前.jpg



















2017年09月03日

9月の定例おしゃべり会

9月の定例おしゃべり会は9月15日 金曜日 です。


時 間:10:00〜12:00
場 所: ほのぼの館・関 1階101号室
    練馬区関町北3−27−1
    むさしせきサープラス101号(ベランダ側からどうぞ!)
    西武新宿線武蔵関駅より徒歩6~7分
      武蔵関駅南口をでて右へ。
      交番の右側の道、駅前通り商店街を進みます。
      商店街が終わったところ、左ななめに
      『丸山獣医科医院』の看板が目に入ります。
      その看板のある建物です。


honobono_map.jpg



出欠の連絡はいりません。    
初めて参加される方は、当日電話でご連絡いただけるとありがたいです。
お電話は03−5903−8381です。
よろしくお願いいたします。


posted by I am OK | 定例おしゃべり会