2014年07月28日

<中学校情報交換>ピア座談会のご報告

2014年7月14日月曜日 10時から12時まで、練馬OKルームにて座談会を行いました。
中学校進学に向けての話題は、皆さん、とても興味のある話題なようで、想定よりも多くの方が申し込みをされました。

参加者は
・小学校高学年の保護者 8名・・・小学校6年生保護者 5名
                 小学校5年生保護者 3名
・先輩保護者    3名・・・・・中学校通常学級 一年生保護者 1名
                 中学校特別支援学級 一年保護者 1名
                 通信制高校一年 保護者 1名
・そのほかスタッフ 1名

話題は、就学相談の流れについてや、その判定について、通級についてなどなど・・
また、先輩保護者の方が、実際にお子さんを通わせての実情や感想を話してくださいました。
「特別支援学級は、将来の自立を目指しているため、自立という授業がある」
「自分の子には少人数の通常学級がいいと思い、今の学校を選んだ。思春期のギスギスした雰囲気がなくて、自分の子には良かったのではないか」
などなど。
また、その他、参加された保護者の方々が、それぞれ持っている私立中学校の情報や、お子さんの様子などについてなどお話は盛り上がっていました。


以下、参加された保護者の方の感想(抜粋)です♪

☆ 先輩母の方々のお話は具体的でわかりやすく、参考になりました。また、参加した他の方々からも色々なお話を伺い、参考になったと同時にとても刺激を受けました。いただいた情報も参考にしながら、自分の子供にあった進路を探していきたいと思いました。

☆ 今後普通級に行かせるべきか、支援級に行かせるべきか迷っている方、支援級に行かせると決めている方、普通級でやっていこうと思っている方、それぞれの意見が聞けて本当に貴重な時間でした。私は新参者だったのですが、和やかな雰囲気で特に違和感なく参加できましたし、普通級で考えている場合は、「少人数」がキーワードになるなど、本当に参考になって、今後の方針がはっきりとし、気持ちが軽くなりました。


就学先を決めることは、発達がゆっくりの子どもを持つ私たち親は、本当に悩みますね・・
なかなか他では話せない悩みや不安を、この座談会で話ができたのではないでしょうか?

参加された皆さま、ありがとうございました。




posted by I am OK | 相談室
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。