2015年09月05日

《お寺で遊ぼう2015!!》活動報告

2015年8月27日に《お寺で遊ぼう2015!!》が八王子浄福寺で開催されました。
今年で5回目となります。前々日から不安定な空模様が続いておりましたが、当日はお天気に恵まれて年中さんから高校1年生までの子ども達総勢17名が参加してくれました。

今年は小学3年生以下と小学4年生以上に分けて班を作り活動しました。
朝10時お寺に着くと、「おぼん」と書かれたナスの牛の絵のついたTシャツ(毎年着ていらっしゃいます)を着た廣澤先生と白梅学園大学の学生さんたちが笑顔でお出迎えしてくれました。
開会式のあと、午前中はゼリー作り、竹の切り出し、竹の器作り、巨大流しそうめん。
午後は、低学年のグループはお楽しみ活動のゲームなど、高学年のグループは近所の山登りと二つに分かれ、最後は全員で午前中に作ったゼリーを食べて、閉会式で終了しました。

学生さんたちはマンツーマンできめ細かく、また、時に辛抱強く子供たちに付き添ってくださいました。
低学年の子どもの中には付き添ってくれた学生さんと別れを惜しむ姿も!!
また、親たちはその間、写経体験をしたり、おしゃべりをしながら情報交換をしたりと日常を離れた時間を過ごすことができました。




開会式.JPG《開会式》
廣澤先生の説明に耳を傾ける子供達














竹の切り倒し.JPG《竹の切り出し》
太い竹を中高生が切り倒してくれました














竹の器.JPG《竹の器》
切り出した竹で器を作成。
この器でそうめんやゼリーを食べました














流しそうめん.JPG《流しそうめん》
恒例の巨大流しそうめん
みんなで一同に食べられるすごさ!!














写経.JPG《写経》
一度は体験しておきたい写経
一心に筆を走らせます














お楽しみゲーム.JPG《お楽しみ活動》
低学年グループのゲーム
盛り上がっていましたー!














毎年、趣向を凝らして子供たちを楽しませてくださる廣澤先生、ありがとうございました。
夏休みのいい思い出になりました。
また、白梅学園大学の学生さんたち、同じようにお手伝いくださったボランティアの方、本当にお世話になりました。

次回はさらにパワーアップしたお寺で遊ぼうが待っていることでしょう。
来年もたくさんのご参加をお待ちしております。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<総監督>
廣澤 満之先生
白梅学園大学 子ども学部 発達臨床学科 准教授 (発達障害学がご専門)

●ボランティアの学生は
・参加した学生の数は22名
・学部と学科は「子ども学部 発達臨床学科」(廣澤の所属)と「子ども学部 子ども学科」の学生です
・学生は、主として保育士、幼稚園教諭の資格免許を取得します
・この企画に参加した学生のほとんどは特別支援学校教諭免許を取得希望です。

●準備学習等
・全員を対象に3回の説明会・学習会を開きました
・ゼミの学生を中心に下見(1回)・打合せ数回しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。