2016年10月07日

《 お寺で遊ぶワークキャンプ2016 》 活動報告


2016年8月24日に≪お寺で遊ぶワークキャンプ2016≫が八王子浄福寺で開催されました。
今年で6回目です。前日から台風の影響で不安定な空模様が続いていましたが、当日は暑すぎず活動中は雨が降ることもなく5歳の保育園児から中学3年生の子供たち総勢18名が参加してくれました。
今年は今まで参加する立場だった高校生のお子さんがスタッフとして前日からお寺に泊まり込んで学生さんたちと一緒に準備をし、当日もスタッフとして子供たちのお手伝をして下さいました。

今年も小学3年生以下と小学四年生以上で2つのグループに分けて活動を楽しみました。
まずはお寺に着くとトレンドマークの(おぼん)と書かれたナスの牛の絵のTシャツを着た廣澤先生と白梅学園大学の学生さんたちが笑顔でお出迎えして下さいました。
それぞれペアを組む学生さんと初対面です。優しいお兄さん、お姉さんたちを見て子供たちはすぐに打ち解けているようでした。
開会式のなかで子供たちはお焼香体験をしました。
廣澤先生の説明に熱心に耳を傾け上手にお焼香をあげることができました。

竹を使っての工作では思い思いの作品を作っていました。
竹を切るのも慣れた?ものです。

子供が活動中、親は写経でしばし自分時間。。。
今回は家族で参加される方も数名いらっしゃって、夫婦で写経をずる姿も。。。


恒例の巨大流しそうめんは、子供たちは大興奮。。。
ブドウが流れてきて素手で掴む子供も多数。びしゃびしゃになりながらも大いに盛り上がっているようでした。

【流しそうめん】 流しそうめん3.jpg

















午後も2グループに分かれて上の学年の子どもたちは登山に、下の学年の子どもたちは4つの色グループに分かれてお祭りごっこをしました。
どの子もお友達に相談したり質問したりと積極的に関わろうとしている姿が見られました。

【お楽しみ活動】 お楽しみ活動2.jpg

















楽しい1日もあっという間に過ぎていき帰りの会です。
それぞれ子供たちを担当してくださった学生さんに今日1日の子供の様子を伝えていただきました。

数日後、子供たちの自宅には全員で撮った写真付きのカードが届きました。そこには担当してくださった学生さんのメッセージも書いてありました。
今年の夏の最高の思い出になりました。

廣澤先生、白梅学園大学の学生の皆様、そして今回初めてスタッフ側についてお手伝いをして頂いたOKの会のお子様、本当にどうもありがとうございました。

来年もたくさんのご参加をお待ちしております。


*◍*◍*◍*◍*◍*◍*◍*◍*◍*◍*◍*◍*◍*◍*◍*◍*◍*◍*◍*◍*◍*◍*◍*◍*◍*◍*◍*◍

当日の最後にアンケートにご協力いただきました。
アンケート結果もご報告いたします。⇩⇩
ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

お寺で遊ぶワークキャンプ アンケート 2016.docx



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<総監督>
廣澤 満之先生
白梅学園大学 子ども学部 発達臨床学科 准教授 (発達障害学がご専門)

●ボランティアの学生は
・学部と学科は「子ども学部 発達臨床学科」(廣澤の所属)と「子ども学部 子ども学科」の学生です
・学生は、主として保育士、幼稚園教諭の資格免許を取得します
・この企画に参加した学生のほとんどは特別支援学校教諭免許を取得希望です。

●準備学習等
・全員を対象に3回の説明会・学習会を開きました
・ゼミの学生を中心に下見(1回)・打合せ数回しました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・