2019年02月08日

★ 講演会のお知らせ(全2回)★

講演会のお知らせ(全2回)



成人期の発達障害について 学ぶ機会はなかなかありません。
注目されています!!
ぜひご参加ください。(お申し込みお急ぎくださいね)
 
 

◆◇◆福祉カレッジ スクーデリア 発達障害地域支援講座 第一弾◆◇◆
『成人期の発達障害におけるこれからの課題』
 
講 師:白梅学園 大学子ども学部 発達臨床学科 准教授 廣澤 満之 氏
日 時:平成31年2月22日(金)午後2時〜4時 ※受付 1時30分〜
場 所:練馬区役所 本庁舎20階 交流会場
対 象:発達障害に関心のある方、支援者など
定 員:50名(先着順)
参加費:無料
申込先:練馬区立大泉障害者地域生活支援センターさくら
    電話(03)3925−7371 Fax(03)3925−7386
 
高等教育から大学の中で、発達障害のある人たちはどう過ごしているのか?
そこでの「合理的配慮」とは?その後の就労で抱える課題と求められる支援とは?
40歳を超える引きこもり特有の課題とは?大人の発達障害に求められる「環境調整」とは?
先生からは、様々な課題と地域に求められる支援についてのご提言をいただきます。
大人の発達障害に理解のある地域づくりこそが、支援の仕組みづくりの礎となる、
私たちはそう考えてこの講座を企画しました。大学で教鞭をとりご住職でもある
若い廣澤先生に、最新のトピックを交え、楽しく、わかりやすくお話いただきます。
(大泉さくら・ I am OKの会共催)
 

 


◆◇◆福祉カレッジスクーデリア 発達障害地域支援講座 第二弾◆◇◆
『成人期の発達障害 いま大学で起きていること』
 
講 師:武蔵大学 学生支援センター 学生相談室
    カウンセラー 江口 理沙 氏
日 時:平成31年3月5日(火)午後2時〜4時 ※受付 1時30分〜
場 所:練馬区立大泉障害者地域生活支援センターさくら 交流室
対 象:発達障害に関心のある方、支援者など
定 員:25名(先着順)
参加費:無料
申込先:練馬区立大泉障害者地域生活支援センターさくら
    電話(03)3925−7371 Fax(03)3925−7386
 
大学は自由な場、自主的な場です。ゼミ等では今までの生活に
なかったコミュニケーションや課題を求められるようになります。
発達障害のある大学生たちが、大学生活の中で抱える生きにくさとは?
そんな学生に大学はどのようなサポートをしているのか?
 
学内で大学生をサポートしているカウンセラーに、
いま大学で起きていることをリアルにお話しいただきます。
 
発達障害のある人にとって、大学時代に自分を知り、自分に合う
手立てをつかむことができれば、その後の生活が変わるかもしれない。
そんな示唆を含むお話が聞けると思います。
(大泉さくら・I am OKの会共催)
 
注: 江口先生は、OKの会の 寺子屋プラネットSSTクラスの講師をしてくださっている先生です。