2014年12月31日

定例おしゃべり会のご案内

定例おしゃべり会 ***2015年4月より「定例会」をリニューアルしました***

・毎月第三金曜日に、ほのぼの館で定例おしゃべり会を開いています。
・毎回10名くらいの参加。保護者のほか、支援者や地域の方も参加されます。
・OKの会の事業の報告とお知らせや、参加者同士の情報交換の場。
・仲間と集い、話しあうことで、気分が変わってきます。
・OKの会に初めて訪れる方、不安をお持ちのお母さま方に対し、メンバーがやさしくお話を聞く場として、定着してきました。

毎回、自己紹介と、ちょっと話したいことを順番にお話しいただきます。
話したくない場合はパスもできます。
話すことに対し批判や批評はしない、その場で聞いたことは他では話さない、がルールです。
でも、ご意見をいただきたいときは、みんなでいろいろ話し合います。
「そんなに大変なことじゃないんだけど」
「でも、ちょっと話してみたい、他の人の意見も聞いてみたい」
毎日のことを、ちょっと愚痴でもこぼすつもりで
足ものばせる気楽な六畳間で、和気あいあいと参加してみてください。

◆ほのぼの館・関
◆参加費  無料
◆第3金曜日 10:00〜12:00
◆参加:申し込みの必要はありません。手ぶらでおいでください。
 OKの会に初めて来られる方は、道順等お知らせいたしますので
 当日来られる前にお電話をいただけるとありがたいです。
 また、メール(2004iam@okenokai.net)にてご一報いただいてもOKです
 (ただし、お返事にお時間をいただくことがあります)。

こちらもご覧ください。
http://iamok.seesaa.net/article/415706143.html



posted by I am OK | 管理

2014年12月31日

IamOKの会に相談してみたい方へ

練馬区相談情報ひろば事業「ほのぼの館・関」にて、ご相談を承ります。

毎週金曜日はOKの会が担当し、どなたでも気軽に相談できます。
スタッフが常駐しているので、事前の予約もいりません。

◆場所   ほのぼの館・関
◆利用時間 毎週金曜日 10:30〜15:00
◆参加費  無料
なお、事前にご予約いただければ、会のスタッフが個別にお話をお伺いします。

予約はメール(2004iam@oknokai.net)にて「相談希望」の件名でご連絡ください。
(メールでのご返答にお時間をいただくことがございます。あらかじめご了解ください)

地図や電話番号など、詳しくはこちらをご覧ください。
「ほのぼの館について」のページ



また、月に1回、発達のことで「話したい、聞いてみたい」という方がつどう
「定例おしゃべり会」を開催しています。
他の人にも聞いてほしい、皆さんの意見が聞きたい、という方は
どうぞこちらにもおいでください。
定例おしゃべり会のご案内はこちらです。
posted by I am OK | 管理

2014年12月31日

ほのぼの館について

IamOKの会の活動は、関町にある「ほのぼの館・関」を拠点に行っています。
でも「ほのぼの館」って何?
ほのぼの館は、「気軽に立寄れて、ちょっとした相談もできる所があったらいいな」
「身近に地域のたまり場が欲しい」
そんな区民の声によって生まれた、区民発の「相談情報ひろば」9ヶ所のうちのひとつで
身近な地域の相談窓口・情報提供の場として、また地域の方々の交流の場とすることなどを目的に
練馬区の委託を受けて、IamOKの会が運営しています。
関町のかたすみの、小さなアパートの一室ですが、
練馬区の援助を受け、IamOKの会をはじめ現在5つのグループが活動しています。

曜日によって活動団体は変わりますが、
地域で困ったこと、ちょっと話したいことなど
気軽に立ち寄っておしゃべりする「場」として、開放されています。
IamOKの会は、金曜日と土曜日(土曜日は寺子屋プラネットなど)に活動していますが、
他の曜日にもぜひお立ち寄り下さいね。

ほのぼの館・関 練馬区関町北3−27−1
     むさしせきサ−プラス101号
TEL:03−5903−8381
        (IamOKの会の活動は金曜日10:30~15:00)

posted by I am OK | 管理

2014年12月31日

IamOKの会はこんな活動をしています

IamOKの会では、常時さまざまなイベントを行っています。
毎月定例的に行うイベントもありますし、不定期に行うイベントもあります。
不定期イベントは、開催が決定した段階でHPに詳細を掲載しますので
時々トピックスをのぞいてみてください。
これらのイベントについてのお申込み・お問い合わせは 2004iam@oknokai.netまで。
(返信にお時間をいただくことがございます。ご了解ください)

定期イベントの一覧です。                  
活動名開催日場所募集状況
寺子屋プラネットSSTクラス月1回(第四日曜日)ほのぼの館募集中
寺子屋プラネットCDチーム月1回(第一土曜日)ほのぼの館募集中
ペアレントグループワーク月1回(第一木曜日)上石神井地域の集会所募集中
相談情報ひろば毎週金曜日10時半〜15時ほのぼの館随時
創作ダンス&ストレッチ教室月1回(日曜日または土曜日)関町福祉園募集中
中高生のためのグループワーク 月1回(第四日曜日)井草地域区民センター募集中
スクエアダンスクラブ月1回(おもに第二日曜日)関町北地区区民館募集中
自然体験年1〜2回ぶどうの会(仏子) ご案内参照
体操教室月1回2か所で開催ご案内参照


寺子屋プラネットSSTクラス
小中学生対象のソーシャルスキルトレーニングのクラス。
学校でコミュニケーションがうまくとれない子どもたち。学校生活を楽しく過ごせるように、 対人スキルをアップさせることを目的としたプログラムです。
人間関係の課題を遊び心のあるゲームを通して、一緒に考え、意見を述べ合い、教えあいながら、問題解決を探ります。ペアを組んだり、チームで協力して問題にあたることを経験するグループワーク。
ゲームに勝つにはルールを知り、「人の話を聞くスキル」が必要。相手の話を聞かないことには、遊びが続かないことに気づき、やりとりの体験を重ね、実践力をつけていきます。
リラックスした環境の中で、友達と過ごす時間を楽しんでいます。
Untitled-1.jpg

◆ほのぼの館・関OKの会相談室
◆対象 小学校3年生〜中学生
◆1クラス4〜5人の少人数制
◆参加費  小学生一回2000円(会員限定)
      中学生一回3000円(会員限定)
◆第4日曜日 午前クラス・午後クラス
◆講師:文本、江口

◎現在1クラスで若干名募集中です


寺子屋プラネットCDチーム
月に1回集まり、ものを作ったり、食べ物を作ってみんなで食べたり。
誰かと一緒にいて、他の人と協働して何かをする「場」をつくります。
手先の作業や料理をすることで、見通すちからや手順の大切さを体感し、道具を共有したり、メンバーと一緒に作業することで、人とのかかわり方も得て行きます。
ものづくりも、料理も、みんなとリラックスして楽しみながらできるような、ゆるーい部活の部室みたいな「居場所」だと思ってください。

これまでの活動
●作った料理:餃子の皮のピザ バウムクーヘン チーズフォンデュ 大福 おかき グミ アイスクリーム
set.jpg ●クラフト:グラスデコ 切り細工 クリスマス仕様のラッピング フォトパネルなど
PHOTO (1).jpg ●定期的な行事
関町地区祭でフリマ(10月)
 企画から店の看板作り、当日の販売まで行う一大イベント
レシピから考える冷製パスタフェア(9月)
ディナーのお出かけ(1月)など

毎回違うことを行いますので、興味のあるものだけ参加でもかまいません。
何を行うかは都度お問い合わせください。

◆ほのぼの館
◆対象 発達に課題のある青少年(小学校高学年以上)
    現在は中学生〜社会人が、常時5〜7人参加しています
◆参加費  一回1700円(材料費・光熱費込み)(非会員は2000円)
◆第1土曜日午後
◆講師:村山、柏木

◎常時見学も受け付けています。お問い合わせください。
過去の記事はこちら<寺子屋プラネットCDチーム>へ。


ペアレントグループワーク
Rainbow-Water-Centerpiece.jpg ・強力なお母さん支援のグループです。
・日々悩み、ストレスを感じることも多い軽度発達障害児・者のお母さんたちが、田村先生のアドバイスのもと、お互いに共感し話を聴き合うことで、心の健康を保つグループワークです。

◆上石神井地域の集会所
◆参加費一回500円(会員限定)
◆毎月第1木曜日
◆ファシリテータの田村先生は、これまで東京都の職員として、思春期問題を抱える母親グループ、薬物アルコールの家族グループ、都立梅ヶ丘病院の発達障害児の親のグループを担当し保健師への技術援助をされてきた方です。


相談情報ひろば
・相談日には、毎回多くのお母さん方が発達に関する相談で来所します。
・杉並区、小平市、西東京市、世田谷区の方なども参加しています。
・一緒にお昼を食べながらおしゃべりして息抜きできます。

◆ほのぼの館・関OKの会相談室
◆利用は無料
◆毎週金曜日 10時半から15時



ダンス教室
・踊るのは苦手、不器用だし・・・という方におすすめです。
・最近はストレッチやウォーキングなどもやっています。
24b46cc0e76ed3de6129a866719690a3.jpg
◆関町福祉園
◆参加費(一回)会員1800円、非会員2500円
◆毎月第1日曜日か土曜日
◆指導者:茗井(メイ)香保里先生(秋草学園短期大学准教授)



中高生のためのグループワーク(通称:WJC)
・発達障害児支援がご専門の廣澤満之先生がリーダーとなり、臨床心理士や大学院生、保育士志望の学生など熱意のあるスタッフが指導しています。
・中高生の男女が集い、ロールプレイなどグループワークを通じて、ソーシャルスキル、コミュニケーションスキルを向上させます。

◆井草地域区民センター
◆参加費(一回):会員2000円、非会員2500円
◆毎月第4日曜日
◆指導:廣澤満之(白梅学園大学こども学部准教授)



スクエアダンスクラブ
・世界中どこへ行っても同じルールのダンス。知っておくと、自然と知り合いが増えるかも。ちょっと不思議なパズルのようなダンスです。
・関町スクエアダンスクラブ「ラディッシュフィールド」の皆様が毎回来て、パートナーとなって一緒に踊ってくださいます。
・IamOKの会員の方でなくても、耳が聞こえて歩ける方なら、どなたでも参加OK(小学校中学年以上)。

kenkashiwagi.jpg
sd.jpg
◆関町北地区区民館
◆毎月第二or第三日曜日
 10時〜11時半
◆参加費 一人500円
◆指導:柏木 謙
(元日本フォークダンス協会連盟公認指導者4級)

スクエアダンスの過去の記事はこちら


自然体験
川遊び.jpg ・NPO法人ぶどうの会さんの協力により、毎年親子で楽しめる野外体験です。
・川遊びや農業体験など毎年夏に開催しています。
・2015年7月の開催については後日HPにてご案内します。




体操教室
・OKの会で開催協力をしております体操教室をご案内いたします。
@池田先生の体操教室
池田先生の体操教室へジャンプ http://kenkoutaiiku.com/
A犬塚先生の体操教室
犬塚先生の体操教室へジャンプ http://nerimassc.gr.jp/ssckami/

・7年間続きましたOKの会主催の体操教室は、諸事情により2015年5月16日の開催をもって終了いたしました。長年にわたってご参加くださいました皆さま、ありがとうございました。

posted by I am OK | 管理

2008年04月01日

発達障害を持つ子どもと親のために

 こんにちは。NPO法人IamOKの会です。

私たちの会は、2004年10月、「軽度発達障害のこどもを支援する会 IamOKの会」
(親の会)として、練馬区関町で生まれました。

@障害名の有無に関わらず、発達のアンバランスからくる生きづらさを持つ子どもと保護者を主な対象とし、
A「当事者である子ども」と「育てにくさに悩む保護者」の両者を支援することを目的として、
B地域に根づいた拠点として、生涯にわたって、切れ目のない支援をめざし、活動します。
Cあわせて多くの人々に「生きづらさをもつ子ども」についての理解を促す活動を行います。

「発達障害」については2005年に発達障害者支援法が施行され、広く知られるようになってきました。そして特別支援教育の取り組みが進んでいます。
発達障害は知的な遅れを伴う場合から、高いIQを示す場合など、障害の現れ方は広範囲であり、多様ですから、特別支援教育の質も多様性を求められています。
発達障害の診断はあっても、特別支援教育のサービスを利用していない、またはマッチしていないと感じている親子は少なくありません。
まだまだ見えないところで、悩む親子は少なくありません。

一方未診断で、部分的な遅れや偏りがある場合は、保護者も気づきづらく、周りからは誤解を受けやすく、傷つき体験が多くなります。保護者は従来の子育て観、子ども観では対応が難しく、戸惑いは強く、苦しんでいらっしゃる方が多いのが実情です。それは「グレーゾーン」と言われる層の子どもと保護者にも重なります。

私たちは、発達障害のある子どもにとって何が大事か、どんな体験が必要か、仲間作りはどのようにしたらいいかを考え、発達障害児の体操教室や、SSTクラス 生活スキルクラスや自然体験プログラム、ことば支援の教室等など、そしてお母さんへの支援は「ペアレントグループワーク」など、手さぐりでプログラムを作り、活動を続けてきました。

子どもの発達のアンバランスに気づいた保護者はどれほどご心配なことか。わたしたちは知っています。
保護者の葛藤が寄り添い、子どもの生きづらさに寄り添い、
「I am OK」
「You are OK」
の自尊感情を大切にし、繋がり感を土台に必要な活動と情報を提供していきたいと思います。
会の活動へのご理解とご協力をおねがいします。

2015年1月1日    NPO法人 IamOKの会 代表 林田道子(臨床発達心理士)
posted by I am OK | 管理