2017年09月15日

≪お寺で遊ぶワークキャンプ2017≫活動報告

2017年8月21日
≪お寺で遊ぶワークキャンプ2017≫が八王子浄福寺で開催されました!



記録的な長雨が続いた今年の夏ですが、当日は参加した子供たちの願いが通じて(?!)か、久々の夏空に恵まれた一日でした。
今年は年長児から中学生まで9人の参加。

高尾からバスで15分、子供たちと保護者を迎えて下さったのは、
廣澤先生他ボランティアスタッフ、大学生、社会人のお兄さんお姉さん方総勢20人。
皆さん子供たち一人一人に優しく寄り添い出迎えてくださいました。
本堂に子供たち・保護者・スタッフが皆集合すると、早速ワークキャンプの始まり始まり!
開会式ではご本尊に手を合わせご挨拶をした後、普段ではなかなか出来ないお焼香を体験した子供たち。緊張しながらもお兄さんお姉さんを見習い立派に勤めることができました。

はじまり.jpg



















その後は「プレゼント」作り。
なんと素材はお寺に生えている立派な竹!みんなで協力して丸々切り出し、小さな子供達も鋸を使って素敵な”竹キャンドル”を作成しました。
竹の中にキャンドルを入れ、それぞれ心のこもった竹キャンドルをご本尊にお供えした子供たち。とても誇らしそうでしたよ。

流しそうめん.jpg


















その後、メインイベントの流しそうめんの後、午後はお楽しみタイム!
小学生高学年以上の子供たちは山へ冒険の旅へ!
小さな子達は前日からスタッフさんが用意してくれたクイズラリーや特製お魚釣り!
いつもとは違う場所での珍しいイベントにみんな積極的にトライしていました。




おしまいには保護者に本日の子供たちの様子や出来たこと、楽しんでいた様子をご報告いただき、心に残る一日を体験出来ました。
また後日には担当してくださった学生スタッフの方から、温かい写真入りのお手紙までいただきましたよ。
この素晴らしい体験をまた来年、その後も続けていけたら良いですね。

閉会前.jpg



















2017年07月11日

締切間近!! お寺で遊ぶワークキャンプ(日帰り)

まもなく締切間近!!


お寺で遊べる貴重な体験! 安心して子供をお任せできる大学生ボランティアさんが一緒です!
ふるってご参加ください!
きっと、忘れられない思い出になりますよ!



夏レク・お寺プロジェクト《お寺で遊ぶワークキャンプ》(日帰り)

 毎年大好評の《 お寺で遊ぼう!! 》改め《お寺で遊ぶワークキャンプ》プロジェクトも今年で7回目です。今回も、白梅学園大学子ども学部発達臨床学科 廣澤満之先生の総合指導のもと、発達臨床学科および子ども学科の大学生ボランティアさんたちが親切・丁寧に対応してくれます。境内や野外を走り回ったり、流しそうめんを食べたり、楽しいプログラム満載です。子供たちの活動中、保護者は写経の体験もできます(体験料500円)。手ぶらでOK、申し込み時にご記入ください。
 
 今回は年齢によりグループを分け、それぞれに合ったプログラムを楽しみます。小さい子には、大学生がマンツーマンでついてくれます。大きい子グループには教員志望の大学生がついて、遊びを展開してくれます。兄弟の参加ももちろんOKです。皆さんの参加をお待ちしております。



✱昨年の巨大流しそうめんの様子✱
流しそうめん3.jpg




















★日 程 : 2017年8月21日(月)
★時 間 : 10:00 〜 15:00予定 (現地集合解散)
★場 所 : 八王子市下恩方町「浄福寺」(JR高尾駅より) http://jyofukuji-hachioji.com/
★定 員 : 25名(先着順)*対象は小学校一年生から高校生
★参加費 : [会 員]子ども 3000円/1人 大人  0円/1人
        [非会員]子ども 4000円/1人 大人  0円/1人
★弁当代 : 子ども  各自おにぎりをご持参ください。お寺でゆで卵とウインナーを用意します。
        大 人  700円/1人 (チキングリルバランス弁当)
★申し込み締切:7月21日(金)迄
       参加人数を把握したいので、予定が決まっていないご家庭は仮申込としてご連絡ください。
★最終締め切り:8月4日(金)です。
★申込方法:申込用紙にご記入の上、以下のいずれかの方法でお申込みください。
   @メール添付:event@oknokai.net
     (↑お寺で遊ぶワークキャンプ専用のアドレスなので、間違えないようにご注意ください。)
   A郵  送 :〒177-0051 練馬区関町北3-27-1-101
             I am OKの会 「お寺で遊ぶワークキャンプ」宛


詳しくはこちらのご案内(PDF)とアンケート用紙と申込書をどうぞ。

ご案内otera_2017.pdf
アンケートotere_Q2017.docx
申込用紙oter_signup2017.docx

◎非会員の方は、別紙のアンケートにもご記入の上、申込書と一緒に添付または添えてください。
◎申込書を受け取り次第、参加費の振込先など詳細を個別にお知らせします。
◎ご不明な点やご質問なども、上記アドレスへご連絡ください。
◎詳細につきましては参加申し込み後、しおりをご自宅に送付いたします。(持ち物・アクセス方法等)

2016年10月07日

《 お寺で遊ぶワークキャンプ2016 》 活動報告


2016年8月24日に≪お寺で遊ぶワークキャンプ2016≫が八王子浄福寺で開催されました。
今年で6回目です。前日から台風の影響で不安定な空模様が続いていましたが、当日は暑すぎず活動中は雨が降ることもなく5歳の保育園児から中学3年生の子供たち総勢18名が参加してくれました。
今年は今まで参加する立場だった高校生のお子さんがスタッフとして前日からお寺に泊まり込んで学生さんたちと一緒に準備をし、当日もスタッフとして子供たちのお手伝をして下さいました。

今年も小学3年生以下と小学四年生以上で2つのグループに分けて活動を楽しみました。
まずはお寺に着くとトレンドマークの(おぼん)と書かれたナスの牛の絵のTシャツを着た廣澤先生と白梅学園大学の学生さんたちが笑顔でお出迎えして下さいました。
それぞれペアを組む学生さんと初対面です。優しいお兄さん、お姉さんたちを見て子供たちはすぐに打ち解けているようでした。
開会式のなかで子供たちはお焼香体験をしました。
廣澤先生の説明に熱心に耳を傾け上手にお焼香をあげることができました。

竹を使っての工作では思い思いの作品を作っていました。
竹を切るのも慣れた?ものです。

子供が活動中、親は写経でしばし自分時間。。。
今回は家族で参加される方も数名いらっしゃって、夫婦で写経をずる姿も。。。


恒例の巨大流しそうめんは、子供たちは大興奮。。。
ブドウが流れてきて素手で掴む子供も多数。びしゃびしゃになりながらも大いに盛り上がっているようでした。

【流しそうめん】 流しそうめん3.jpg

















午後も2グループに分かれて上の学年の子どもたちは登山に、下の学年の子どもたちは4つの色グループに分かれてお祭りごっこをしました。
どの子もお友達に相談したり質問したりと積極的に関わろうとしている姿が見られました。

【お楽しみ活動】 お楽しみ活動2.jpg

















楽しい1日もあっという間に過ぎていき帰りの会です。
それぞれ子供たちを担当してくださった学生さんに今日1日の子供の様子を伝えていただきました。

数日後、子供たちの自宅には全員で撮った写真付きのカードが届きました。そこには担当してくださった学生さんのメッセージも書いてありました。
今年の夏の最高の思い出になりました。

廣澤先生、白梅学園大学の学生の皆様、そして今回初めてスタッフ側についてお手伝いをして頂いたOKの会のお子様、本当にどうもありがとうございました。

来年もたくさんのご参加をお待ちしております。


*◍*◍*◍*◍*◍*◍*◍*◍*◍*◍*◍*◍*◍*◍*◍*◍*◍*◍*◍*◍*◍*◍*◍*◍*◍*◍*◍*◍

当日の最後にアンケートにご協力いただきました。
アンケート結果もご報告いたします。⇩⇩
ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

お寺で遊ぶワークキャンプ アンケート 2016.docx



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<総監督>
廣澤 満之先生
白梅学園大学 子ども学部 発達臨床学科 准教授 (発達障害学がご専門)

●ボランティアの学生は
・学部と学科は「子ども学部 発達臨床学科」(廣澤の所属)と「子ども学部 子ども学科」の学生です
・学生は、主として保育士、幼稚園教諭の資格免許を取得します
・この企画に参加した学生のほとんどは特別支援学校教諭免許を取得希望です。

●準備学習等
・全員を対象に3回の説明会・学習会を開きました
・ゼミの学生を中心に下見(1回)・打合せ数回しました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




2016年07月08日

《 お寺で遊ぶワークキャンプ 2016 》(日帰り)参加者募集のお知らせ

《お寺で遊ぶワークキャンプ2016》(日帰り)参加者募集のお知らせ

 毎年大好評の《 お寺で遊ぼう!! 》改め《お寺で遊ぶワークキャンプ》プロジェクトも今年で6回目です。今回も、白梅学園大学子ども学部発達臨床学科 廣澤満之先生の総合指導のもと、発達臨床学科および子ども学科の大学生ボランティアさんたちが親切・丁寧に対応してくれます。境内や野外を走り回ったり、流しそうめんを食べたり、楽しいプログラム満載です。子供たちの活動中、保護者は写経の体験もできます(体験料500円)。手ぶらでOK、申し込み時にご記入ください。
 
 今回は年齢によりグループを分け、それぞれに合ったプログラムを楽しみます。小さい子には、大学生がマンツーマンでついてくれます。大きい子グループには教員志望の大学生がついて、遊びを展開してくれます。兄弟の参加ももちろんOKです。皆さんの参加をお待ちしております。

恒例の巨大流しそうめん![昨年の様子]流しそうめん.JPG















★日 程 : 2016年8月24日(水)
★時 間 : 10:00 〜 15:00予定 (現地集合解散)
★場 所 : 八王子市下恩方町「浄福寺」(JR高尾駅より) http://jyofukuji-hachioji.com/
★定 員 : 25名(先着順)*対象は年中さんから高校生
★参加費 : [会 員]子ども 3000円/1人 大人  0円/1人
        [非会員]子ども 4000円/1人 大人  0円/1人
★弁当代 : 子ども  各自おにぎりをご持参ください。お寺でゆで卵とウインナーを用意します。
        大 人  700円/1人
★申し込み方法:7月22日(金)迄にメールか郵送にてお申し込みください。どちらも申込書を添付して
           ください。最終締め切りは8月5日(金)です。
   @メール添付:ok.oteradeasobou@gmail.com 
     (↑お寺で遊ぶワークキャンプ専用のアドレスなので、間違えないようにご注意ください。)
   A郵  送 :〒177-0051 練馬区関町北3-27-1-101
             I am OKの会 「お寺で遊ぶワークキャンプ」宛


詳しくはこちらのご案内(PDF)と申込書をどうぞ。
◎非会員の方は、別紙のアンケートにもご記入の上、申込書と一緒に添付または添えてください。
お寺で遊ぶワークキャンプ 2016.pdf
お寺で遊ぶワークキャンプ2016 申込用紙.doc
非会員様向け「お寺で遊ぶワークキャンプ」✱アンケート.docx

申込書を受け取り次第、参加費の振込先など詳細を個別にお知らせします。
ご不明な点やご質問なども、上記アドレスへご連絡ください。

2016年05月14日

「お寺で遊ぼう」改め「お寺で遊ぶワークショップ」2016夏 開催決定!!

2016年夏開催
毎年大好評の「お寺で遊ぼう」企画イベントがますますバワーアップして、開催されます。
(タイトルも「 お寺で遊ぶワークショップ 」に変更)

「お寺で遊ぶワークショップ」の日程が決まりました。

2016 年 8 月 24日水曜日 です

今年も保育士、先生を目指す大学生たちがこどもたちひとりひとりに、マンツーマンで遊び支援をします。今から、スケジュールにいれておいてくださいね。

詳細は後日、ホームページで、お知らせします。

2015年10月07日

《 お寺で遊ぼう! 2015 》アンケートの集計報告

めっきり涼しくなり、秋の深まりを感じるようになりました。
8月のことがだいぶ前のことのように思えます。

さて、先日《 お寺で遊ぼう!2015 》の活動報告をいたしましたが、今回はアンケートの集計報告をいたします。
アンケートにご協力いただきました皆様、この場をお借りしましてお礼申し上げます。
また、このアンケートの集計結果は白梅学園大学 子ども学部 発達臨床学科 准教授 廣澤満之先生にもご報告いたしました。

来年の「お寺で遊ぼう!」にご期待ください。



✱お寺で遊ぼう2015 アンケート集計結果.pdf

2015年09月05日

《お寺で遊ぼう2015!!》活動報告

2015年8月27日に《お寺で遊ぼう2015!!》が八王子浄福寺で開催されました。
今年で5回目となります。前々日から不安定な空模様が続いておりましたが、当日はお天気に恵まれて年中さんから高校1年生までの子ども達総勢17名が参加してくれました。

今年は小学3年生以下と小学4年生以上に分けて班を作り活動しました。
朝10時お寺に着くと、「おぼん」と書かれたナスの牛の絵のついたTシャツ(毎年着ていらっしゃいます)を着た廣澤先生と白梅学園大学の学生さんたちが笑顔でお出迎えしてくれました。
開会式のあと、午前中はゼリー作り、竹の切り出し、竹の器作り、巨大流しそうめん。
午後は、低学年のグループはお楽しみ活動のゲームなど、高学年のグループは近所の山登りと二つに分かれ、最後は全員で午前中に作ったゼリーを食べて、閉会式で終了しました。

学生さんたちはマンツーマンできめ細かく、また、時に辛抱強く子供たちに付き添ってくださいました。
低学年の子どもの中には付き添ってくれた学生さんと別れを惜しむ姿も!!
また、親たちはその間、写経体験をしたり、おしゃべりをしながら情報交換をしたりと日常を離れた時間を過ごすことができました。




開会式.JPG《開会式》
廣澤先生の説明に耳を傾ける子供達














竹の切り倒し.JPG《竹の切り出し》
太い竹を中高生が切り倒してくれました














竹の器.JPG《竹の器》
切り出した竹で器を作成。
この器でそうめんやゼリーを食べました














流しそうめん.JPG《流しそうめん》
恒例の巨大流しそうめん
みんなで一同に食べられるすごさ!!














写経.JPG《写経》
一度は体験しておきたい写経
一心に筆を走らせます














お楽しみゲーム.JPG《お楽しみ活動》
低学年グループのゲーム
盛り上がっていましたー!














毎年、趣向を凝らして子供たちを楽しませてくださる廣澤先生、ありがとうございました。
夏休みのいい思い出になりました。
また、白梅学園大学の学生さんたち、同じようにお手伝いくださったボランティアの方、本当にお世話になりました。

次回はさらにパワーアップしたお寺で遊ぼうが待っていることでしょう。
来年もたくさんのご参加をお待ちしております。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<総監督>
廣澤 満之先生
白梅学園大学 子ども学部 発達臨床学科 准教授 (発達障害学がご専門)

●ボランティアの学生は
・参加した学生の数は22名
・学部と学科は「子ども学部 発達臨床学科」(廣澤の所属)と「子ども学部 子ども学科」の学生です
・学生は、主として保育士、幼稚園教諭の資格免許を取得します
・この企画に参加した学生のほとんどは特別支援学校教諭免許を取得希望です。

●準備学習等
・全員を対象に3回の説明会・学習会を開きました
・ゼミの学生を中心に下見(1回)・打合せ数回しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・