2014年06月08日

6月20日「ひきこもり等 若者支援のプロフェッショナル榎本さんを囲んでのおしゃべり会のご案内」

「榎本さんを囲んでおしゃべり会」

知る人ぞ知る、若者支援のプロフェッショナル榎本竹伸さんを囲んで気楽なおしゃべり会を開催します。

*とちぎ県南若者サポートステーションセンター長 (平成20年4月〜現在)
*一般社団法人とちぎ青少年自立援助センター代表理事(平成22年4月〜現在)
*とちぎ青少年自立援助センターの代表理事
*「調布センター たけのこ」代表


一昨年8月にOKの会で企画した榎本さんの学習会はとても好評でした。今回はその時に参加できなかった人たちのために企画し、おいでいただくことにしました。
現在、榎本さんがかかわっているのは15歳以上の若者が対象ですが、中学生以下のお子さんの保護者の方もぜひご参加ください。課題を持った今の若者の現状を知るいい機会になるでしょう。


6月20日(金)16:00〜 ほのぼの館にて


参加を希望される方は
oknokai2004@yahoo.co.jp へ6月18日までにご連絡ください。


2014年02月08日

心理学特別実践講座3回シリーズ 参加者募集

心理学実践講座

毎月ぽかぽかランチを開催してくださる、はなみずき会主催の学習会です

身につけておきたい 大人のスキル、
「聞く力」と「伝える力」
そして、知っておきたい「子どもの生きる力」である
「前向きな心は どのようにして育つか」
〜〜 エゴ・レジリエンスを学ぶ


〔日時〕
1回目:2月24日(月) 13時〜15時
2回目:3月10日(月) 10時〜12時
3回目:3月10日(月) 13時〜15時

各回一回の参加も可能です。1回目と3回目は先生のお話のあとフリートークがあります。

[場所] 練馬OKルーム

[講師] 小野寺敦子先生 目白大学 大学院 教授 ご専門は発達心理学

お申し込みはメールでお願いします。詳しくはこちらをご覧ください。
201402 心理学特別実践講座.pdf


2013年05月10日

藤岡宏先生 講演会のお知らせ

<自閉症の人が地域で生活するために>
〜医療と地域の連携を考える〜


今回は、地域で医療と教育と福祉の連携を進めていらっしゃる児童精神科医の藤岡宏先生に講演をお願いしました。藤岡先生は、佐々木正美先生とご一緒に TEACCH プログラムを地域に広げておられます。
どうぞ、是非ご参加くださいますようご案内いたします。

詳細、申し込み方法などはこちらをご覧ください。
藤岡先生ちらし.doc

2013年02月24日

3月の学習会のお知らせ

「一般財団法人草の根事業育成財団 助成による学習会」
3月の学習会のお知らせです。

かねてよりお知らせしておりましたが
3月の学習会は「家庭ではじめる、発達障害児の自立へのステップ」です。

子どもが、学校や学習で何らかの困った点をかかえているとき
親はどうしても、今ある、目先の問題ばかりに目が行きがちです。
でも、今をやり過ごせれば、それで本当にいいでしょうか?
子どもが青年期になり、いずれ親がいなくなっても
しあわせに生きていけるようになるために
親が子どもにしてあげられることはなんでしょうか。

「子どもの幸せ」につながるために
今からでも、家庭でできることが、きっとあります。
目先のことではなく、少し長いスパンでの成長に、目を向けてみませんか。

長年養護学校で障害児の療育に携わり
現在は特別支援教育者の育成をされ、キャリア教育についても造詣の深い
帝京大学教授の吉田昌義先生に
実例をまじえた「家庭だからできる、子どもの幸せな自立のすすめ」を
講演いただきます。
詳しくはこちら

●日時:2013年3月16日 10:00〜12:00
●場所:練馬OKルーム
●講師:吉田昌義先生(元江戸川養護学校校長 現帝京大学教育学部教授)
●定員:20名
●会費:1,000円

お申し込み・お問い合わせは
 FAX:050-1531-5896
 e-mail:oknokai2004@yahoo.co.jp
 3月15日までにお申し込みください。

■会場の都合上、幼児の遊び場が作れず、したがって保育はありません。ご了承ください。




2013年02月22日

東敦子先生 学習会報告

2月9日に行われた学習会の報告です。
東先生学習会報告.doc
参加できなかった方も、ご一読いただけると、参考になると思います。

次の学習会は
「家庭ではじめる、発達障害児の自立へのステップ」です。
くわしくはこちらをご覧ください。

2013年02月12日

『発達障害のある人のライフステージを見据えた支援と課題』公開シンポジウムご案内

OKの会の事業のひとつである、「中学生のグループワーク」を運営してくださっている 廣澤先生からのご案内です。
目白大学で開催されるシンポジウムです。どなたでもご参加できます。ぜひお出かけください。

『発達障害のある人のライフステージを見据えた支援と課題』
日 時 : 3月2日 13:00〜16:30 (12:00開場)
場 所 : 目白大学新宿キャンパス 研心館
入場料 : 無料

詳しくはこちらのチラシまたは目白大HP詳細をご覧の上、お申込みください。

2013年02月02日

佐々木正美先生講演会の採録 ご案内


日曜クラブta-a-taさんがホームページ上で、
2011年10月2日、2012年4月28日に行われた佐々木正美先生の講演会
[自閉症の人が地域で生活するために〜理解者にめぐ恵まれて〜]
の採録を公開してくださっています。

とても参考になるお話ですので、ぜひ日曜クラブta-a-taさんのホームページからご覧ください。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。