2013年01月09日

学習会のお知らせ

昨年から行っている「一般財団法人草の根事業育成財団 助成による学習会」
今年度の学習会は、2月と3月と続けて開催します。

@「青少年の不登校をどうとらえ、どう支援するか」

学校不適応・不登校に悩む中高生の不安と困り感に寄り添い、発達支援を続けている
臨床発達心理士の東先生にお話いただきます。
先生は、発達障害をもつ子どもの不登校や家庭内暴力などについての相談やカウンセリングなどに力を注いでいらっしゃいます。
具体的な支援を通したときの、彼らの変化のプロセスがどのようなものか
それを学ぶ良い機会となります。
ご興味をお持ちの方はぜひご参加ください。
(保護者・支援者・一般対象)

●日 時:2月9日(土)15:00 〜 17:00(受付 14:45 〜)
●場 所:練馬OKルーム(豊玉北4-14-11 メゾン・ド・クオーレ502 号室)
●講 師:東敦子 先生 (のぞみ発達クリニック院長)
●定 員:20 名
●会 費:1,000 円


A「家庭ではじめる、発達障害児の自立へのステップ」

子どもの将来の自立に必要なものは、学力だけではありません。
仕事を続ける体力、毎日をささえる生活のリズム、他の人との対応のマナー。
社会性の身につきにくい子であればなおのこと必要な、それらのスキルは
普通の学校ではなかなか得られるものではありません。

今回は、元江戸川養護学校校長、現帝京大学教育学部教授で
進路指導21研究会の吉田昌義先生においでいただき、
多くのキャリア教育の事例とともに、
「子どもが自立し幸せに生きる」ことについて、お話いただきます。

「就労」「自立」と聞くと、遙か遠い先のことに思えてしまいがちですが
親元にいるときからのさまざまな経験や失敗が、ひとつひとつ積み上がって
その子の「生きる力」をかたちづくり、ささえます。
高校や大学までではなく、その先の人生を見据えた準備を、まず家庭から
始めてみませんか。
(保護者・支援者・一般対象)

●日 時:3月16日(土)10:00 〜 12:00(受付 9:45 〜)
●場 所:練馬OKルーム(豊玉北4-14-11 メゾン・ド・クオーレ502 号室)
●講 師:吉田昌義 先生
●定 員:20 名
●会 費:1,000 円

【申込み先・問い合せ先】
■NPO法人IamOKの会
  FAX:050-1531-5896
E-mail:oknokai2004@yahoo.co.jp

■@については2月6日水曜日まで Aについては3月13日水曜日までにお申し込みください。

■会場の都合上、幼児の遊び場が作れず、したがって保育はありません。ご了承ください。


2012年12月14日

第三回 佐々木正美先生講演会 のお知らせ

「障がいのある方々が 無理な適応を強いられることなく
    自分らしさを大切にされて 地域の中で生きていけるように」

参加ご希望の方は、こちらのPDFファイルをご覧ください
sasaki201301.pdf

2012年11月05日

【再度ご案内】〜より良いコミュニケーションのために〜勉強会

近年、療育の場で
「OT」「ST」と呼ばれる専門家が、子どもたちに関わることが
すこしずつ増えてきました。
「OT」は「作業療法士」
「ST」は「言語聴覚士」です。
でも、言語聴覚士って、何をする人?

【OKの会 勉強会 『より良いコミュニケーションのために』】
今回は、発達障害児の相談や療育に携わってこられている
現役の言語聴覚士である 足立さつき先生においでいただき
言語聴覚士の役割と、家庭でもできる支援を
具体的な実例を挙げながらお話いただきます。
講演のあとは、お茶をいただきながら、先生とおしゃべりもできますよ。

 足立さつき先生:聖隷クリストファー大学
         リハビリテーション学部言語聴覚学科講師
         言語聴覚士として大学内の相談室やクリニック等で臨床・相談に携わる

日時:2012年11月12日(月) 13:00〜15:00(その後茶話会)
場所:練馬OKルーム
会費:500円(会員) 1,000円(非会員)
定員:30名

お申し込みはメールで
氏名、職種、連絡先を明記の上
oknokai2004@yahoo.co.jp まで

詳細はこちらからどうぞ

このセミナーは、一般財団法人草の根事業育成財団による助成事業です。





2012年10月16日

より良いコミュニケーションのために 〜言語聴覚士の役割〜 勉強会のお知らせ 

近年、療育の場で
「OT」「ST」と呼ばれる専門家が、子どもたちに関わることが
すこしずつ増えてきました。
「OT」は「作業療法士」
「ST」は「言語聴覚士」です。
でも、言語聴覚士って、何をする人?

【OKの会 勉強会 『より良いコミュニケーションのために』】
今回は、発達障害児の相談や療育に携わってこられている
現役の言語聴覚士である 足立さつき先生においでいただき
言語聴覚士の役割と、家庭でもできる支援を
具体的な実例を挙げながらお話いただきます。
講演のあとは、お茶をいただきながら、先生とおしゃべりもできますよ。

 足立さつき先生:聖隷クリストファー大学
         リハビリテーション学部言語聴覚学科講師
         言語聴覚士として大学内の相談室やクリニック等で臨床・相談に携わる

日時:2012年11月12日(月) 13:00〜15:00(その後茶話会)
場所:練馬OKルーム
会費:500円(会員) 1,000円(非会員)
定員:30名

お申し込みはメールで
氏名、職種、連絡先を明記の上
oknokai2004@yahoo.co.jp まで

詳細はこちらからどうぞ

このセミナーは、一般財団法人草の根事業育成財団による助成事業です。

2012年03月25日

佐々木正美先生の講演会のご案内

佐々木正美先生の講演会のご案内です。


佐々木正美先生講演会
「自閉症の人が地域で生活するために」
   〜発達しょうがいの子どもたちのいいところ〜Part2

  4月28日(土)14:00〜練馬区立勤労福祉会館 

申し込み方法など詳しくは http://members3.jcom.home.ne.jp/tomochiba/

2012年03月04日

青年のひきこもりの問題を考える学習会のお知らせ

 I am OKの会主催 青年のひきこもりの問題を考える学習会のお知らせです。



「わが子がひきこもってしまったら 親はどうしたらいい」 



◆講師     榎本竹伸先生  

調布センターたけのこ 代表(東京都若者社会参加応援事業受託団体         一般社団法人とちぎ青少年自立援助センター代表理事   

           

◆日時       2012年3月19日(月曜日)18:00〜19:50   

          受付 17:45  (次の日は祝日)

◆場所        関町リサイクルセンター3階 (武蔵関駅南口徒歩4分)

          練馬区関町北1-7-14

◆参加費      OKの会会員500円 非会員800円

◆申し込み     3月15日(木)までメールのみ受付oknokai2004@yahoo.ne.jp

@名前 A 連絡先電話番号 B 保護者・または所属

2012年01月09日

講演会のご案内

練馬いっしょの会さん主催の講演会のご案内です。
ぜひご参加ください。添付ファイル佐藤蔦恵先生講演会doc.docxをご覧ください。



練馬いっしょの会主催講演会

練馬区教育委員会委託 子育て学習講座



「障害児」 普通級、支援級どっちにする? 

〜障害があっても地域で共に学びたい〜



2012年1月29日(日)

午後2時〜4時

場所  男女共同参画センター えーる  2階会議室

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。