2010年09月06日

発達障害児の学習支援の方法について3回連続学習会の報告

3回連続学習会「発達障害児の学習支援の方法について」実施しました
<本事業は歳末たすけあい運動募金を財源とした、練馬区社会福祉協議会の助成金を活用しています>

1)「発達障害を持つ子ども(理解と)学習サポーターの心得」
〜〜〜発達障害の特性を理解し、学習を支援するために 知っておきたい基礎知識
◆植草学園短大 佐藤慎二先生 (具体的な支援策の著書を多く出版されている先生)
◆7月2日(金曜日)10時より12時 ◆関町リサイクルセンター ◆参加32人

さすが、特別支援教育の教員養成をしているだけあって、とても引き付けられる講義内容でした。発達障害や気になる行動に配慮した学習の工夫を実際の体験を通して学ぶことができました。ミニネタ(あいさつ拍手)、(耳鼻つまみ)等など体を動かすことで集中できる感覚。また自分だけなかなか分からないという時のあせった感情など貴重な体験ができました。こんな先生に学んだら楽しくて、うちの息子も不登校にならなかっただろうと少し残念に思いました。

2)「指導の実際」
 〜〜〜 杉並区で軽度の発達障害の小中学生を対象とした塾を経営されている先生
◆かきのき教育支援室 コンブリオ塾長 吉田博司先生
◆7月9日(金曜日)10時より12時  ◆上石神井区民地域集会所  ◆参加28人

 井荻で御夫婦で塾を経営しているとのことで、具体的な実践を聞けました。子どもの理解具合を知り、学習の特性とすり合わせることが必要で、学習への安心感を持たせることが大切だと学びました。
「できない」ことを自覚している子は、既に自尊心がズタズタになっている。「なんでできないの」の一言は、追い討ちをかけるに等しい残酷な仕打ち。「そっか、そこがわからなかったのか。大丈夫」と同じ目線に立てたよ・・・と教えてあげることが、子どもが学習に安心できる始まりという先生の言葉が心に残っています。でも、日常生活で憎たらしい気持ちがある親が実践するのは難しいかなとも思いました。

3)「視知覚トレーニング指導」
〜〜〜発達障害児の学習支援で有名な翔和学園学習クラブの視知覚トレーニングのご紹介
◆視知覚トレーニング指導の臨床心理士の本多和子先生
◆7月16日(金曜日)10時より12時  ◆関町リサイクルセンター3階  ◆29人
 視覚認知とはどういうことか、視覚認知の基盤である眼球運動には、固視、輻そう(両眼視機能)、追従性眼球運動)衝動性眼球運動、それらプラス平衡感覚(前庭覚、小脳)があり、それぞれのトレーニング法を学びました。とても専門的内容でしたが、発達障害の子には、視覚情報処理を発達させることが必要だと認識させられました。

以上、3回の学びを今後のIamOKの会の寺子屋事業に生かしていきたいと思います。(波多野記)



2010年07月06日

3回連続学習会 申し込み締切りました。

学習支援の学習会、7月9日、16日とも、定員に達しましたので、申し込みを締切りました。
たくさんのお申し込みありがとうございました。

2010年06月12日

学習支援の学習会のお知らせ

発達障害児の学習支援の方法について3回連続学習会を行います。

1)「発達障害を持つ子ども(理解と)学習サポーターの心得」
発達障害の特性を理解し、学習を支援するために 知っておきたい基礎知識
◆植草学園短大 佐藤慎二先生 (具体的な支援策の著書を多く出版されている先生)
◆7月2日(金曜日)10時より12時 
◆関町リサイクルセンター関町ボランティア市民活動センター会議室 
 
2)「指導の実際」
杉並区で軽度の発達障害の小中学生を対象とした塾を経営されている先生
◆かきのき教育支援室 コンブリオ塾長 吉田博司先生
◆7月9日(金曜日)10時より12時  
◆上石神井区民地域集会所 2階和室(上石神井駅南口から徒歩3分 上石神井出張所の2階です)

3)「視知覚トレーニング指導」
発達障害児の学習支援で有名な翔和学園学習クラブの視知覚トレーニングのご紹介
ビジョントレーニングの実際と成果などお話しいただきます。
◆視知覚トレーニング指導の臨床心理士の本多和子先生
◆7月16日(金曜日)10時より12時  
◆関町リサイクルセンター3階
 

● 申し込み受け付け 
・対象 : 発達障害児の保護者 保育・教育関係者・ボランティア有志 一般 定員20人 
・申し込み:電話受け付けは金曜日のみ10〜16時 5903−8381       メールoknokai2004@yahoo.co.jp
・お名前 連絡先 明記(定員をオーバーする受講希望者がでた場合、会場を変更することがあります。そのため必ず連絡先を明記してください。メールの場合、分かりやすい文字でおねがいします)

● 参加費資料代 : 一般500円  OKの会会員100円

※本事業は歳末たすけあい運動募金を財源とした、練馬区社会協議会の助成金を活用しています。

詳しくはこちら.doc

2010年05月09日

中高生の親ミーティングのお知らせ

<中高生の親 ミーティング>

OKの会では、まもなく中高生の活動をスタートさせる予定です。土曜日の午後の時間帯、相談情報ひろば「ほのぼの館・関」のOKの会相談室(西武新宿線 武蔵関駅徒歩6分)において、中学生高校生の若者が集い、ものづくりをしたり、対人関係スキルを学んだりする機会を作ります。
活動のプログラムを作るにあたって、中高生の子どもたちがどのような活動を望むか、親たちはどのような支援を希望するか、、、ニーズを聞かせていただくミーティングを開きます。
誤解をうけやすく、傷つく経験を重ねていくと、人とのやりとりに消極的になってしまいます。心理的にデリケートなこの時期の子どもたちにとって、地域でほっと安らげる場所があったらいいのではと考えました。
親同士 意見交換しながら、ご一緒に子ども支援を考えていきましょう。

●2010年6月5日土曜日10時より ほのぼの館・関にて
(練馬区関町北3−27−1−101  西武新宿線武蔵関駅南口をでて右へ 商店街を通り抜けたところ左折、すぐに右に「丸山獣医」の看板のある角地のビルの101号室
TEL(FAX兼): 03−5903−8381(金曜日のみ係がいます10:00〜16:00 )

●参加希望者はご一報ください。okanokai2004@yahoo.co.jp

2010年02月25日

地域で子育て応援シンポジウム

練馬の子育て支援アピールのシンポジウムで、IamOKの会の茂木さんが「発達障害の子ども支援について」発表されます。ご都合のつく人はおでかけください。

詳しくはこちら.doc

2010年01月17日

「いじめSOSミーティング」のお知らせ

「いじめSOSミーティング」のお知らせです。

今 いじめの問題を抱えている人、 
集まって 一緒に話し合い、考えましょう。
ひとりで考えて、煮詰まっていませんか?

2010年2月4日木曜日 午前9時45分〜12時
■ 関町リサイクルセンター 3階 実習室2
(武蔵関駅南口より徒歩4分)
■ 定員20名

問い合わせ    
kyk.kb212bd@docomo.ne.jp 久保まで

詳しくはこちら

2009年12月05日

講演会のお知らせ

■ 講演会ひとりでできる力を育てる/東京ウィメンズプラザ 2010/01/10 ■
------------------------------------------------------------------------

http://www.ne.jp/asahi/tokyo/ld/pdf/20100110.pdf



今日の教育現場では、LD、ADHD、アスペルガー症候群、高機能自閉症、軽度知的
障害などと呼ばれる子どもたちと、どのようにかかわり、どう指導すればよいの
かが緊急課題となっています。この講演では“自分でできる”という彼らの自己
肯定感を高め、自分自身でものごとを解決する力を育てる有効な指導・支援の方
法を、具体的な実践例をとおして紹介していただきます。あわせて、自己決定と
は何か?その重要性と課題についても、お話しいただきます。

特別なニーズをもつ子どもたちの対人関係の改善や自己管理の形成を願う保護者
はもちろん、教師、特別支援教育支援員等教育関係、就労支援関係のみなさまの
ご参加をお待ちしています。これまでに障害児教育の経験をお持ちでない“困り
感”を感じている通常級の先生方も是非ご参加ください。

□ 日 時:2010年1月10日(日)13:30〜16:30(13:10 開場)

□ 会 場:東京ウィメンズプラザ ホール (東京都渋谷区神宮前 5-53-67)

  交通のご案内 JR山手線:渋谷駅下車徒歩12分
  東京メトロ銀座線:表参道駅下車徒歩7分

□ 講 演

 ○ ひとりでできる力を育てる−支援技法と実践例−
   長澤 正樹(新潟大学 教授) 13時35分〜15時00分

 ○ 生きる力を育む教育−東京都における特別支援教育での試み−
   太田 裕子(東京都 教育庁指導部 副参事) 15時10分〜16時10分

 ○質疑応答 16時10分〜16時30分

□ 申込み:往復はがき、電子メール (詳細は下記を参照ください)

◆ 定 員:250名(定員になり次第締め切ります)
◆ 資料代:1000円(当日受付にてお支払い下さい)
◆ 1.氏名、 2.住所、 3.電話番号 メールアドレス 4.所属
  を明記し申込み下さい
※ 保育室はありませんのでご注意下さい。
◆ 申込み 電子メール;pop@mix.club.ne.jp

主 催:東京LD親の会連絡会 「全国LD親の会」に加盟する東京都の3団体
    (「くじら」「けやき」「にんじん村」)により構成されています。
    「LD等発達障害児・者」の親の会として、LDの理解、支援を求めるた
    めに行政への働きかけ等を共同で行っています。

後 援:東京都教育委員会 渋谷区教育委員会 21東京パイロットクラブ゛
    全国LD親の会

参 考;東京LD親の会連絡会 http://www.ne.jp/asahi/tokyo/ld/
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。