2011年05月08日

JDDネットワークの被災地支援への協力

Iam OKの会もできることから始めたいと考え、JDDネットワークの被災地支援への協力を行うことにしました。

〜〜〜 JDDネットワークとは、以下、HPより( http://jddnet.jp/ )
日本発達障害ネットワーク(JDDネット)は、発達障害関係の全国および地方の障害者団体や親の会、学会・研究会、職能団体などを含めた幅広いネットワークです。
我が国における発達障害を代表する全国組織として、従来制度の谷間に置かれ支援の対象となっていなかった、あるいは適切な支援を受けられなかった、自閉症、アスペルガー症候群その他の広汎性発達障害、学習障害、注意欠陥多動性障害等の発達障害のある人およびそのご家族の権利と利益の擁護者として、理解啓発・調査研究・政策提言等を行い、発達障害のある人の自立と社会参加の推進に向けて活動を行っています。
   〜〜〜 IamOKの会はJDDネットワークのエリア会員になっています。


@ 被災地の発達障害児へ、文具送付

JDDネットワークが仲介してくださり、現地の自閉症協会と直接メールのやりとりができるようになりました。そこで子どもたちの放課後活動に役立ててもらう、文具類とCDプレーヤーなどを送りました。OKの会のメンバーが集めてくれました。
 (5月3日 文具類の一部)

A 「JDDNET災害支援基金」募金活動の協力  

IamOKの会では 募金活動を続けています。メンバーのみなさま、地域のみなさまで募金にご協力くださる方は、oknokai2004@yahoo.co.jp にご一報ください。
会で集めた募金は5月21日に集計し、送金します。

(以下 JDDネットHPより抜粋)
「JDDネット災害支援基金」を設置いたしました。皆さまのご支援をよろしくお願いします。
この度の東北地方太平洋沖地震により被災にされた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
私ども日本発達障害ネットワーク(JDDNET)は、厚生労働省からの依頼を受け、被災地で生活する、もしくは避難している発達障害のある子どもや大人たち、あるいは同様の支援ニーズのある皆様のための支援として現地に専門家を派遣し、必要な支援ニーズを調査し、支援につなげていく役割を担っていくことと致しました。
すでに派遣候補となる専門家のリストアップも進み、現地に入る準備を進めております。
こうした被災地支援の場合、 各団体ごとで必要な資金の調達をはじめ準備を進める必要があります。多くの皆様のご支援が必要です。ご協力のほど何卒よろしくお願いいたします。
JDDネットでは、この度「JDDNET災害支援基金」を設立し募金活動を行います。集められた基金の状況や使途、支援活動の状況等についての詳細は、JDDネットホームページ等で順次、ご報告していきます。
「JDDNET災害支援基金」にご協力をいただきありがとうございました。


「JDDNET災害支援基金」
口座名義 一般社団法人日本発達障害ネットワーク
郵便口座 00140−4−512540
※他の金融機関からの振込 〇一九(ゼロイチキュウ)店(019) 当座 0512540

コンビニなどのATMからも振込できます。 当口座は「災害支援基金専用口座」となっております。
尚、皆さまから寄せられた「JDDNET災害支援基金」は、被災地への専門家チームの派遣に要する費用ならびに派遣の際に持参する文具やASD向けの玩具などの購入費用に充てられます。



こちらもご覧ください。東北地方太平洋沖地震の支援 .docx

2011年04月28日

ごんちゃんのほのぼの読み聞かせ会のおしらせ

IamOKの会「ごんちゃんのほのぼの読み聞かせ会」のお知らせです。



OKの会では毎月第四金曜日に、ほのぼの館・関 OKの会相談室で「ごんちゃんのほのぼの読み聞かせ会」を開いています。就学前のお子さんを中心にどなたでもご利用いただける企画です。ごんちゃんは読み聞かせの達人で、楽しいパフォーマンスをお楽しみいただけます。家庭的な空間で、乳幼児親子さんをお迎えします。しばし幸せな時間を過ごせることでしょう。もちろん子育て相談などおしゃべりの時間もあります。



● 武蔵関駅南口より6分 ほのぼの館・関 OKの会相談室

 電話 03−5903−8381 金曜日のみ

●日時:毎月第四金曜日 10:30〜11:30 

 5月27日金曜日  6月24日金曜日 

2011年03月18日

みなさんがご無事でありますように

「東北地方太平洋沖地震」により、被災された
皆さまに、心よりお見舞いを申し上げます。



OKの会のみなさん。こんにちは。

不安な時間をお過ごしのことと思います。

東京もまだまだ余震は続いています。気がぬけません。

練馬区の被害は大きく目立っていませんが、福島の放射能被害は日に日に深刻になってきています。

それぞれのご家庭ではご親戚、お知り合いの中で、連絡がとれずにいる方、大きな被害にあわれた方ももいらっしゃるかもしれません。

ご無事を心からお祈りしております。



さてこの非常事態の中でも、お父さんやお母さんの仕事柄、ご両親が長く留守になってしまう家庭もあることでしょう。お子さんだけでお過ごしの時間もあることと思います。この時期、子どもを置いての外出は、親子ともどもさぞご不安なこととお察しします。



こどもの気持ちを考えてみましょう。

親が不安だと、子どもにも不安な空気が伝わってしまいます。不安の気持ちのの表現はそれぞれのお子さんによって違います。二人目が生まれて赤ちゃん返りする小さいお子さんのようにしっかり表出できると良いのですが

変に大人ぶって出せない子もいます。発達のチグハグで上手く出せず、いつもと違った行動を示したり、わざとお母さんを困らせることもあるでしょう。恐怖と不安の昇華に相当エネルギーを使っています。この時期を上手く乗り越えられるように、親として温かく、一人ではないよというメーッセージを伝えていきましょう。よく頑張ったねという気持ちを伝えていきましょう。



さて、現実の問題として、計画停電やガソリンや物資の不足など今後の生活も心配なことが山積みです。

原発の問題も非常に怖いです。

練馬区は計画停電もあり通常の生活ができない状況が長く強いられそうです。

家族 地域と 協力し合ってこの時期乗り越えなければなりません。

まずは地域ですが、OKの会のメンバーの中でも 困ったときは助け合えればと思います。困ったことがあったら、ぜひ ホームページの掲示板などを活用して発信してください。

できることをみんなで考えていきましょう。

どうぞよろしくおねがいします。



2011年3月17日

2011年03月03日

ごんちゃんのほのぼの読み聞かせ会

OKの会では、毎月第四金曜日、読み聞かせ会を開催します。
発達について心配のある乳幼児のお母さん、読み聞かせとおしゃべりを楽しみにぜひおでかけください。
特に相談ごとのない方ももちろんおいでくださいね。お待ちしています。



「ごんちゃんの ほのぼの読み聞かせ会」
絵本は子どもたちの心をワクワクドキドキさせる素敵な力を持っています。

お母さんも一緒に絵本の世界を楽しみにいらっしゃいませんか?

絵本は子どもたちだけのものではありません。

大人もきっと癒される・・・そんなひとときを一緒に過ごしましょう!



開催日 : 毎月 第4金曜日 10:30〜11:30 

       ※ 絵本・かみしばいの読み聞かせ

       ※ 手遊び・わらべうた

       ※ 絵本ミニ講座

       ※ お子さんの発達、絵本の事、何でも雑談会



場所  : ほのぼの館・関 OKの会 相談室

      (練馬区関町北3−27−1)

対象  : 0才〜3才(未就園児)と保護者  参加費 : 無料



ごんちゃん ・・・大郷 陽子(だいごう ようこ)
※ 絵本が大好きな一児のママ(NPO法人「絵本で子育て」センター絵本講師)
※ 児童館・図書館・小学校で絵本読み聞かせを楽しんでいます。
※ 東京未来大学 通信過程 子ども心理学部3年 発達障害を勉強中

2010年12月03日

ごんちゃんの ほのぼの読み聞かせ会

OKの会では、毎月第四金曜日、読み聞かせ会を開催します。
発達について心配のある乳幼児のお母さん、読み聞かせとおしゃべりを楽しみにぜひおでかけください。
特に相談ごとのない方ももちろんおいでくださいね。お待ちしています。



12月25日 10時半より 「ごんちゃんのほのぼの読み聞かせ会」


「ごんちゃんの ほのぼの読み聞かせ会」

絵本は子どもたちの心をワクワクドキドキさせる素敵な力を持っています。

お母さんも一緒に絵本の世界を楽しみにいらっしゃいませんか?

絵本は子どもたちだけのものではありません。

大人もきっと癒される・・・そんなひとときを一緒に過ごしましょう!



開催日 : 毎月 第4金曜日 10:30〜11:30 

       ※ 絵本・かみしばいの読み聞かせ

       ※ 手遊び・わらべうた

       ※ 絵本ミニ講座

       ※ お子さんの発達、絵本の事、何でも雑談会



場所  : ほのぼの館・関 OKの会 相談室

      (練馬区関町北3−27−1)

対象  : 0才〜3才(未就園児)と保護者  参加費 : 無料



ごんちゃん ・・・大郷 陽子(だいごう ようこ)
※ 絵本が大好きな一児のママ(NPO法人「絵本で子育て」センター絵本講師)
※ 児童館・図書館・小学校で絵本読み聞かせを楽しんでいます。
※ 東京未来大学 通信過程 子ども心理学部3年 発達障害を勉強中


2010年12月03日

コラージュ療法体験会


OKの会では、2011年より子どもを対象としたコラージュ療法を実施する予定です。

そこで先に保護者をはじめ療法に関心をお持ちの方に体験をしていただく機会を作りました。

お申し込みはoknokai2004@yahoo.co.jpまで。定員に達し次第締め切ります。



「コラージュ療法とは、写真やイラストなどの切抜きを、画用紙に自由に

貼っていくアートセラピーです。期待される効果は、気分がすっきりする、

童心にかえって楽しめる、自由に表現することで開放感が味わえる、

自分の作品を鑑賞することで自己理解が深まる、などです。

今回の体験会では、イラストを使ってコラージュを作った後、作品を

お互いに鑑賞し、表現を味わいます。」



●日時:12月17日金曜日10時半より12時の予定

●場所:ほのぼの館・関 OKの会相談室

●対象:発達障害を持つ子どもの保護者 およびコラージュ療法に関心を持つ一般の方  

●定員約10人

●持ち物:はさみ

●参加費:OKの会会員は500円 OKの会非会員は700円

●担当するのはコラージュ療法の心理セラピストの先生です。

2010年11月18日

人材募集!!

人材募集!!
中学生以上の子どもたちに学習の支援をしてくださる方を募集します。

ご連絡は IamOKの会 oknokai2004@yahoo.co.jp まで。